ガラス工房 彩グラススタジオ ガラス教室(吹きガラス/ガラス細工/ガラス工芸/バーナーワーク/耐熱ガラス/トンボ玉)ガラス体験 ガラス制作

ガラス工房AyaGlassSatudio0
TOP PAGE
ニュース
展覧会情報
概要・設備・地図
講座案内・料金
時間割
吹きガラス講座
バーナー・フュージンク講座
ガラス体験
レンタル工房
制作依頼・商品開発
イベント
Work Shop
スタッフ紹介
Member's Works
Staff's Works
Kenji Works
おやじの制作日記
おやじの硝子談
リンク
掲示板
メール
site map

メタボおやじのぼやき  
(会員以外はみるなよっても見てるらしいが)

 お休み中
















































































































































11月17日
クーグラーは来週の金曜日までとします。注文はそれまでに。
自販機年内に撤収してもらう事にしました。3台もあっても、電気食うだけなので。単に伊藤がコンビニに行くのが面倒で置いてあっただけなのです。一本20円程度は彩に入るのですが、電気代は彩負担なので、差し引くと、マイナスかとんとんにしかなりません。コンビニが過剰な現在、自販機置くような所は無くなっていく気がします。せこい商売だから、消えて当然とも思うが。せこいとゆーのはどれだけ売れたかは、機械の中を見れない我々は分からないので、売れた本数にまったく根拠がないとゆーいんちき商売だからです。なので、ほとんどは電気代程度に売り上げを設定している様な気がします。伊藤が世間一般程度の商売人だったら同じ事すると思う。何故そう分かるかとゆーと、伊藤が集中的に買ってるお茶、売り上げを見ると、それより少ない本数でしかありませんから、あり得ない話です。皆さんの参考までに書きました。
なくなったら空いたスペース、何かに使えるかもとは思います。

11月10日
千葉のほうに加工機の中古貰いに行きました。ベランダに置いてあったので、錆でボロボロ。部品外そうとしたらボルトもげてしまうくらいだった。そして持ち主の爺様が表れて、やたら口煩い。仕方なく言われるとおりに。とんでもない爺様だったなと思いつつ、帰ろうとすると、まっお茶でも飲んでけと、家の中にお邪魔する。あちこちに、大きな石とかガラスの塊が転がってる。婆様に2階のガラス持ってこいと怒鳴ってる。そしたらムラノの美術館にあるのと同じガラスとか、藤田喬平にぐいのみ貰ったなどと見せてくれる。何者なんだろと、話聞かせてもらってるに彫刻家らしく。しかも伊藤でさえ名前知ってる巨匠であった。なので興味津々、さっそく作品集など見せていただく。ほとんどは石の野外彫刻。石舞台のように自然な形をそのまま積んだかの様な無作為で素朴な作風に思えた。しかし伊藤には、なにかしら創作のヒントにはなります。好きな事沢山してきたから良い人生だったとおっしゃってた。戦後日本の経済の良い時期でもあったわけで。もう加工機を使うことはないと思って、くれたのだろうけど、それは石の彫刻に一生捧げた80過ぎの作家の思い出の機械でもあった。動くかは心配なのでありますが。

11月7日
軽井沢では明日フジテレビの番組の撮影が入るそう。よくわからんが、男女が出会い恋愛していく番組だそうです。スタッフは思いっきりチャラかったそうで、キャミは驚いてたが。全てにおいてテキトーな伊藤でさえ大昔呆れかえったのですが、挨拶が出来なかったり、約束がいい加減だったりは、これは昔から変わりないテレビ業界の伝統なので、元からそんなもんだと思っていれば、気にする程でもない。テレビに吹きガラスが取り上げられるだけで、それは吹きガラス界の宣伝になるわけで、伊藤は撮影断らなくなりました。実際放映されると、喜んで見てしまいますし。
慌ただしいのですが、今度はクーグラーを買うので、よかったらどうぞ。セール始まったので。ただし、今度から彩は10%の手数料とりますので、かなり大量だったらご自分でやられたほうが安いかもしれません(少量だったら税金と輸送費など考えるとダメかも)。これは皆の注文まとめたり、仕分けしたりで、かなり人件費使うので(伊藤はともかくスタッフはただじゃないので)、それくらい貰わないと、赤字の彩がもっと赤字になるからです。

11月3日
ジムムーアのゴブレットジャック、ダンテモデルとゆーの初めて使ってみたら、アボリやりやすかった。バネも柔らかいので伊藤好み。ほとんどのガラス道具は外国製ですので、本来なら非力な日本人には硬すぎるのだが、女性でも文句言わないのは不思議です。ただし、先端がラウンドジャックのように丸いだけなのは謎。なので歯の先の背の方はさっさと削って改造しました。なかなか完璧に良いと思うものはないです。道具屋は自分で吹くわけじゃないですから。なんとかモデルとゆー風にやってくれると、その作家の吹き方もある程度見えてきます。

11月1日
オリンピックの方はあまりにも大量の注文だったので、在庫ないものもあります。それと見落としで、注文しなかったものもあって、それらは許して。ギャファーのほうは、また大量になりそうなので、カードの上限越えてたら、適当に減らしますので、それも勘弁して。クーグラーが、クリスマスの時期、いつもセールするので、それも良いかと思います。色は絵描きにとっての絵具のようなもので、全部欲しくなりますが、キリがないです。
いっぴんとゆー地方の工芸品紹介するテレビ見てたら、金沢のガラスやってた。3名ほど。2次加工系で、ファイヤーポリッシュを全員やってたのが、あえて言えば金沢スタイルか。しかし1人でも吹けるシンプルなものばっかであった。富山も一人で吹くそうで、それが新北陸スタイルなのかもしれん。人間関係が壊れる事はないので気軽かもしれんが、味気なく感じる。伊藤は真逆でスタッフ何人もつけて大騒ぎする。チームでやる吹きガラスは、当然複雑で、難易度も高いものばっか。それが大好きなのであるから仕方ない。お友達がいなくなる心配は伊藤の場合、したことがないです。お友達は元からいないし(友達欲しいとか思った事が何十年ない)、元からボスですので大家族に囲まれてる感じ。彩にいればあちこちで立ち話。飯も一人で食うなんて、ほとんどない生活。プライベートな時間は、ぼやいてる時だけです。

10月27日
ギャファーは明日までです。ただし、あんまり沢山頼まないでください。伊藤のカードの上限がありますし、商売でやってる事でもないので。ギャファーの事をお知らせしますと、膨張係数はクーグラーよりも合い易いです。なので、より低温で溶ける。発色はやや濃いかも。ただし値段はクーグラーより少し高いって感じ。また色味が変化するものもあって、グラデーションのようで、それはそれで面白い効果がでます。デュロとゆーカッチカチ硬い色も出てますが、膨張が違い過ぎて、割れやすいです。スティッフより硬い。しかしそれでなければシャープな線が出ないとあえてやってる方もいます。伊藤は割れてからはあまり使いません。膨張係数なんぞ、メーカーの出してる数値なぞ、いい加減なもんで、それより吹いてみれば分かる事が多いです。つまり色によってそれぞれ数値は違うし、使い方でセーフな時もある。そのへん伊藤に聞いて。
今回助手バンバンさんのオープンディには、マルコツールが出店します。なので、お楽しみに。またサントクさんはどーするか分からない。とりあえずチラシを各工房に送るのやめたので、外部の方々はそれほど来られないかもしれません。工房持ってる連中もビビって彩に来ないのか、もしくはもはや新しい技術に興味なくなったかなのに、彩では主婦のおばさんや、OLさん達が難易度の高いものに挑戦してる(大変失礼しました。つまり凄い事なんですよと言いたくて)。なので、彩は楽しいです。
伊藤は久々に風邪です。おかげで沢山睡眠とれて嬉しい。寝つきが悪く、ふとんで数時間じっとしてても寝られない事が多いので。つまりいつでも慢性睡眠不足です。それで案外元気なので、彩に菌をまき散らしております。スタッフから頂いた菌をおすそ分けしてる感じ。なので、あまり近寄らないでください。元々伊藤が女子に自分から接近していってるだけで、誰も近寄ってくれてないのだが。それがオヤジの現実です。

10月10日
ギャファーを助手バンバンさんの為に頼むので、ついでに希望がありましたら、少しだけ受け付けます。ただし、大量は勘弁です。伊藤のカードの上限越えてしまいますので。
ワークショップは助手さんは12月11日〜17日。最終日はオープンディ。彫刻系は伊藤の趣味なのだが、はっきり言いまして、今回、彩の皆さんの好みを狙い撃ちしてるつもりです。そしてムリーネの表現の幅がぐぐっと増す感じで、ぜひに。これで人気なかったらもはや彩のワークショップはお手上げ状態です。なので彩やめちゃうかも。奥さんは酸素バーナーの作家。ついでなので、泡抜きの時間など生かして、そちらのデモもしてもらうつもり。お花のパーツつくりなどに生かせるかも。料金は9万。
伊藤のは12月23日〜28日。初日はクリスマスパーティで、スタッフがまた爆笑仮装デモしてくれます。去年のセーラームーンは忘れられないです。皆さんの仮装参加者には参加費タダです。これは彩の忘年会みたいなもんですので、皆さんなら参加するしかないでしょう。6日間の料金は5.2万です。
神田さんのキルンワークショップは1月末の日曜日から毎週日曜日だけで、5回コースです。定員8名まで。料金は3,5万です。日曜日なので、平日働いてる方にも気安くしたつもりです。吹きの失敗したパーツをリサイクルするとゆー意味では、失敗だらけの我々吹きの方々にこそお勧めです。今後は綺麗なカレットは取っておいた方がいいかも。学生以来、キルンやらなかったが伊藤もお勉強するつもり。神田さんは、誠実真面目な方で、人柄に触れてきっと好きになると思います
それぞれのワークショップは定員に満たない場合は、いつものように日割りもやります。しかしなるべくなら正規で参加されたほうが、得るものは数倍だと思います。
アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営
TOP PAGE ニュース 展覧会情報 概要・設備・地図 講座案内・料金 時間割 吹きガラス講座 バーナー ガラス体験 レンタル工房
制作依頼・商品開発 イベント Work shop スタッフ紹介 Member's Works Staff's Works Kenji Works おやじの制作日記 おやじの硝子談
リンク 掲示板 メール site map