ガラス工房 彩グラススタジオ ガラス教室(吹きガラス/ガラス細工/ガラス工芸/バーナーワーク/耐熱ガラス/トンボ玉)ガラス体験 ガラス制作

ガラス工房AyaGlassSatudio0
TOP PAGE
ニュース
展覧会情報
概要・設備・地図
講座案内・料金
時間割
吹きガラス講座
バーナー・フュージンク講座
ガラス体験
レンタル工房
制作依頼・商品開発
イベント
Work Shop
スタッフ紹介
Member's Works
Staff's Works
Kenji Works
おやじの制作日記
おやじの硝子談
リンク
掲示板
メール
site map

メタボおやじのぼやき  
(会員以外はみるなよっても見てるらしいが)

 お休み中























































































































































6月15日
これから女子スタッフ3人が各自毎週一回づつインスタに上げようという話になりまして、彩の日常などお届けする感じ。彩って業界一般のイメージは怖いところだとか、敷居が高いだとか散々な言われようですが、実態はゆるゆる。なんせ伊藤は10年間も赤字放置してるくらいですから。怖かったのはスタッフではなく、昔の一部のお客さんです。今は怖いお客さんいませんし。伊藤は問題のあるお客でも、我慢しつつ普通に接していたのですが、放置すれば彩がつぶされちまうとようやく気付いたのでした。遅すぎたと凄く反省してます。誰だって嫌な奴のいる工房なんか行きたくなくなりますし。似たような話で大きな観光施設のガラス工房がつぶれてしまった、またはつぶれそうになってしまった話少なからずあります。それはお客ではなくチーフの問題ですが。経営者が現場の内実を知らないのでそうなるのです。伊藤だって週にちゃんといるのは2日だけだから、案外何が問題なのか分らない。で、とりあえずそんな今の彩の日常をお届けするのは自分達を見つめなおす事にもなりますし意味ある事です。

6月14日
久々なのですが、新しい講師を迎える事となりました。酸素バーナーで、樫田睦さんです。ちなみに彼女募集中だと思われる?40歳くらい?の独身男性です。田中さんのグループ展で知り合いまして、家も近くだし、森崎先生は満員ですし、酸素の新しい先生が見つかったのはラッキーといいますか、これも縁だと思います。東京ガラスの出身だそうで、癖がない感じで好印象。作品はマジで技術的には高いので、彩の講師としては申し分なしです。お花のついたゴブレットなど繊細な作風。伊藤にとって、技術があるかないかが一番大事なところです。つまりガラスに打ち込む真剣さの問題ですので。資料が揃ったらホームページに紹介したいと思います。そのうち酒飲みにいきたいと思います。
皆さんもこれを機会に酸素バーナーの世界をやってみると面白いと思います。吹きの人間であっても展示会に、器ばかりでもなく同じ様な柄のアクセサリーちょこっとだして、案外そっちの方が売れたりするから稼ぐには良いです。それには酸素バーナーの基礎知らないとダメ。吹場のガラスはエアバーナーですとなかなか溶けませんから。樫田さんは遥かに難しいもの作れるわけで、アクセサリー程度ならちょろいもんだと思います。

6月5日
自分の個展が静岡で始まるので、準備に追われる数週間でした。おかげで軽井沢のスタッフ達はボロボロな感じ。一週間ぐらいゆっくりさせてやりたいが、逆に伊藤は大物作りたい気分。ほどほどにしなければ。しかしそれが終わったらダルマ作りなど、いよいよ軽井沢工房拡張の準備。建物は7月には出来てしまうが、棚も何もない状態。ガランドウの倉庫みたいなもん。そこからコツコツ自分達で内装作っていき、たぶん年末ぐらいには完成形にもっていきたいところ。お洒落というより、材料や道具で壁はびっしりな感じが好みです。日々ガラス作ってる工房ですから。お洒落の為の空いたスペースなぞ無駄。
彩の値上げは相当皆さんに影響あるみたいで、7月からは急過ぎるとの声。200円は頑張ってるつもりなのですが。なので、現行料金で8月いっぱいまでにしました。講座生が安く吹きたいなら今のうちです。そのかわりに夏休みの激安レンタルは、通常でやりたいレンタラーもおりますので、なくなります。暑いから安くしてたのですが、それは気候の問題ですし。お盆はお休みになる予定。

5月26日
とっても悪いお知らせなんですけど、彩の講座生レンタル代は1時間200円あげます。元スタッフも。7月から。なので1時間2200円になります。彩は長年、恥ずかしくて人に言えないくらいの膨大な赤字を垂れ流してるわけですが、伊藤はせめて少しマイナス程度に抑えていかねば、仕事とも言えず、ボランティアにしては金がかかりすぎるので、今後存続させる意味ないと思っています。値上げ分は赤字の一割程度なので、気休め程度なのですが。
理想と現実にはとても深い溝があって、ほぼ無関係なのは分かっているつもりが、それでも今まで理想に近い事やってこれたのは幸せだと思ってます。

5月18日
ぐでぐでに暑くなってまいりました。伊藤なんかペットボトル3ℓぐらい飲んで。しかしまだ本格的な夏じゃないはずだが。まだ体が夏仕様になっていない感じ。
先週たまたま土日に彩にいたものだから、よく知らない講座生を教えてみた。なんとなくやってるみたいで、基本知らないし。スタッフはなぜ仕込まないのだろうかと思うが、講座生は遥かに年上ですし生意気も言えないしで、一歩引いてお客として楽しんでくれれば良いと思っているのかもしれん。それは全然愛がないと思う。上手くなって、いろんなもの作れるようになれた方が、楽しいわけで。スタッフが若く技量が乏しいのもあるけど、少なくとも自分より下手な人になら教えられる事はある。そうこうしてるうちに、ほっといてもらって、自分達なりにマイペースで楽しんでいるような、眠たい雰囲気になってます。たぶん何十年も伊藤の講座以外はそんな感じだったんだと思います。闘魂注入の伊藤の夜講座とは、全然違う世界。そりゃ、伊藤の講座生しか彩のイベント、オープンディに来ないのも分かります。同じ工房のはずが、伊藤のいない曜日は伊藤の知らないまったく別の工房であった。月に一回くらい全講座で闘魂注入せんといかんかな。

5月11日
ヤフオクで衝動的にポチッとしてしまったら、思いがけなく自分が落札してまして、また自転車増えてしまった。MTBという山道を走る自転車。MTBは毎年のように新しい規格になっていきます。タイヤもワイドになって(3インチ)、軸受の幅も広がり、つまり丈夫でグリップの良い感じに変わってきてます。その辺は詳しすぎるから趣味じゃない人に言っても無駄だから省く。山道を走らない伊藤には関係ないのですが、気分だけ冒険って事で。街中でオフロードタイプの車乗るのも、つまり皆気分だけはそうありたいという願望の現れです。スタンドもカゴもないからコンビニ行くのも苦労します。

4月26日
ゴールデンウィークは3人を残して、軽井沢に集合です。その期間、彩はレンタルのみとなります。レンタルは通常と同じ。激安だと困るレンタラーもいるからです。
最近夏みたいに暑くなってきた。今年は猛暑だろうか?それとも?とりあえず春秋がなくて、暑いか寒いかが多い気がする。

4月22日
久々に彩にばかりいます。最近ぼやくのも軽井沢が中心ですし。
ブローパイプの注文終わりましたが、もし欲しくなっても、彩では大量に在庫できる予定ですので、欲しかったらそれ買えば良いと思います。中古を竿先だけ新品にしたものです。消耗するのは竿先ですし。彩のブローパイプは伊藤の設計なので、他にはないものです。市販のものは使いにくいので、まったくいらないと思います。道具は全部そうですが、自分で全部作ったらそれが一番使いよいとは思う。使う人間が大事なポイントを知ってるわけで。そんな暇人でもないから、やらないけど。

4月18日
銀座とゆーのはタバコ吸える場所がほぼなくて、道路も建物の中もダメ。公共交通機関も、勿論ダメであるし、喫煙者には住みにくい世の中になってまいりました。自分の車だけが、ゆっくりできる場所。だから車の移動以外はほとんどしない。都会にでていくのは、もはやあまり好きではありません。建物の中なら彩だけがユートピア。

4月17日
今日から銀座の田中さんでグループ展。4時からパーティあるそうだし、よかったら暇つぶしにでも。伊藤の他は若い才能あふれた方々ですので、面白い展示会になってると思います。統一感ゼロでごちゃごちゃなのが、ドン・キホーテみたいで面白いかも。伊藤は足りないと言われて、慌てて軽井沢から在庫持ち込んでます。
伊藤はこれ用に作った新作の大物はほぼ全滅した。最近、彩も軽井沢も低溶融のガラスだから、正直無理。焼き戻すとドロドロになって、いくらやっても繊細な形保てない。クリスタルガラスみたいなもんです。普通のノッペリした器とか初心者には最高なのだが。ゴブレットや動物などの細工物をシャープにするのは不可能に近いと判明しました。たった数十度の差なんだけど。彩は講座やレンタル中心で、伊藤以外は誰も不都合ではないので、そのままだとしても、軽井沢の方は昔のように高温溶解にしていくつもり。
彩はまるみちゃんが帰ってきました。これからは彩担当です。なので増員した感じ。逆に軽井沢は男スタッフが集まってる感じ。人手が足りない感じでやっております。イケメンもそのうちに軽井沢に一か月ほど出向させたい。彩の女スタッフは誰も軽井沢に行きたがらない。それは何故なのか分からぬが、ひょっとして都会でいろんな人との出会い求めてるのかも。

3月19日
ネッド、カレンさんのオープンディ楽しんでいただけたでしょうか。豚レディ?可愛かったです。外部の方々は、ほぼいなかったので、彩の常連感謝祭みたいな感じでしたけど、そうゆーのが半年に一回あっても良い感じ。11月終わりか12月最初ぐらいに、また恒例のワークショップやるつもりですが、作家の選定は、まだです。ネッドさん達も楽しかったので、ワークショップは何時でもやりたいとは思いますが、彫刻系の場合、受講生集まらないのでど赤字になってしまうのが厳しいところ。。そん時はまたスタッフの研修会状態か。ネッドはビダルやスカイリバーさん達と親友だそうで、同類なんだと思う。彫刻系は売れる売れないではなく、自分の形を求めて表現の可能性に賭けてる作家達なので、吹きガラスの中ではより作家らしい。勿論器を吹く技術は高いが、それは形を作る上での基本でしかありません。その辺伊藤も共感するところで、人が集まらくとも彩では取り上げていくつもりです。一方、器系は受講生が集まるので当然やりたいが、彼らは普通に売れてるので、ビジネスとしてガラスやってる意識が高く、損得勘定が強い。条件がとんでもなかったりすると、招待するのは難しい。日本人が金持ちだったのはバブルの頃までですから。

3月12日
キャンセル待ち多数だったので、神田さんのワークショップ4月より2回目をやる事となってます。キャンセル待ちだった人優先で声掛けしてますので、もしまだ空きがあるかどうかはスタッフに聞いてみてください。伊藤だって、暇だったら受講したいが。
4月から、スタっフのアシスト代100円くらい上がります。
少し考えてもらえれば分かるけど、アシストするスタッフを安定的に雇うためには給料とは別に、いろんな保険に入らねばならんですし、交通費もあるし、飯食わせたり、沢山吹かせたりもしますし、何年もかけて教えて育てていかねばならない。つまり本当は倍ぐらいかかっているのです。ひょっとして、お客さんは今の値段で勉強だと思いつつ頑張ってくれてると思っているかもしれませんが、それはない。そんなのは長続きしませんから。ひょっとしてスタッフも分かってないかもしれんが。彩の赤字に対しては気休め程度ではありますが、協力お願いいたします。

3月11日
今度の土曜日はデンマークの作家のオープンディです。前回のジョシュバンバーンさん達みたいに夫婦で仲良く来られます。旦那の作風は日本のサブカルチャーに影響されたかのようなアニメ可愛い系。ロケットにキューピーちゃんが乗ってるみたいな。アキバなんか連れて行くと喜ぶかもしれん。奥さんのほうはグロ可愛い系。
川上君とか、路線近い。しかし日本で売るのは一番大変かもしれん。凄く手間かかるし、テクニックも必要なのだが、高そうには見えないわけで。今までの工芸好きのお客ではない人との出会いが大事かと。それでもやり続ける吹きガラス作家には、仲間としてあっぱれな気がしてます。だれが作ったか分からんようなもの作ってる連中に比べれば志あるわけで。伊藤もグロ、キモイのは大得意なのだが、可愛いが理解不能だからにして、さらに最悪ではありますが。それに比べればまだアニメ調だったり可愛いもの作れるだけでも、自分にはないものを持ってる感じます。
短時間なら1100度に耐えると触れ込みの耐火手袋見つけたので、買ってみた。ガラス道具屋で売ってるケプラーの黄色いのはすぐにダメになりますし。それと、プロパントーチで、初めて日本製のトリガータイプ見つけたので、これも買ってみた。今まで輸入品ばかりでしたので。伊藤はバーナーコレクターのつもり。

2月24日
4月頃からイケメン君が入る事になりました。パチパチ。もう一人くらいイケメン欲しいところ。そしたら彩イケメン工房と、名称変更もあり。で、受講生増えるであろう。今いる男スタッフ?それは個性派もしくは実力派ってことで。伊藤は珍獣派と言われております。性格さえ、悪くなければ、そりゃイケメンの方が例え吹き下手でも許せるところです。

2月19日
彩は、その後無事営業できてる感じで、良かった。軽井沢も無事ポット交換済んでこんどの金曜日から営業再開です。伊藤はポット交換続きで、まったく吹いてない感じです。
今更なんだけど、最新の自動ブレーキマニアになってしまったような気がする。3年前、スバルのアイサイトバージョン3が欲しくて、レボーグ買って、去年はホンダのセンシングの最新バージョン欲しくてピカチュウ号買ってしまった。高速では半自動運転なので楽ですし。最近、ブレーキとアクセル踏み間違える高齢者の悲惨な事故多いですけど、それもある程度防げるわけで、全車、義務にすりゃ良いのにと思います。特にバスとトラックは必須かと。機械を信じるのは、いかがなものかと思う人もいるでしょうけど、この歳になったなら、伊藤は自分の事はもう、あまり信じてません。出かける時に財布忘れ、取りに戻って、何しに戻ってきたか思い出せず、しばし呆然としてるくらいですから。運転だって、ぼーとしてる時間が増えてくる。吹きガラスの手順だけは忘れないようにしたいところです。
アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営
TOP PAGE ニュース 展覧会情報 概要・設備・地図 講座案内・料金 時間割 吹きガラス講座 バーナー ガラス体験 レンタル工房
制作依頼・商品開発 イベント Work shop スタッフ紹介 Member's Works Staff's Works Kenji Works おやじの制作日記 おやじの硝子談
リンク 掲示板 メール site map