ガラス工房 彩グラススタジオ ガラス教室(吹きガラス/ガラス細工/ガラス工芸/バーナーワーク/耐熱ガラス/トンボ玉)ガラス体験 ガラス制作

ガラス工房AyaGlassSatudio0
TOP PAGE
ニュース
展覧会情報
概要・設備・地図
講座案内・料金
時間割
吹きガラス講座
バーナー・フュージンク講座
ガラス体験
レンタル工房
制作依頼・商品開発
イベント
Work Shop
スタッフ紹介
Member's Works
Staff's Works
Kenji Works
おやじの制作日記
おやじの硝子談
リンク
掲示板
メール
site map

メタボおやじのぼやき  
(会員以外はみるなよっても見てるらしいが)

 お休み中














































































































































6月22日
彩のコンプレッサーがまた壊れてしまい、新品が来るまで、あまり使えません。オイル交換していなかったので、やられてしまった気がします。あれは相応に高いものなので、がっくし。

6月16日
7月に展覧会2つあるので、引き続き修羅場なまま、夏に突入していく予感。そして夏は軽井沢で毎日100人のお客さんを相手に体験が始まるのである。今年はなるべくスタッフ増員しつつ、伊藤はほとんど体験の相手しないつもり。スタッフ達が爽やかにこなしてくれるであろう。お客もそれを望んでる。なので、離れの改造してようかなと。ホームセンターと日曜大工大好きですし。

6月12日
彩に大きな換気扇プラスしました。これで5台回ってる感じになるので、たぶん少しは涼しくなるであろうと予想してます。いったい今年の夏は猛暑なのか冷夏なのか予想もつきませんが、とりあえず7月22日から9月1日まで激安レンタル期間に入る予定です。数人残しておきますので、一人以上ぐらいはアシストいるはずです。
サスペンスドラマの放映日ですが、6月25日の朝10時からテレビ朝日であるとの噂。伊藤の作ったアモーレ見てみたい。制作会社からは何の連絡もないのですが。

6月8日
共謀罪の法案、問題だらけだが、どうせ与党が押し切ってしまうだろう。事務長曰く、日本は希望がないから外国移住しかなんじゃないのと。スノーデンが言うに、本格的監視社会のスタートだとか。アメリカは既にそうなっている。メール、通話、全て情報機関に筒抜けである。巨大情報機関は裏の政府を構成している。表の選挙で選ばられた大統領は、ほぼ操り人形にさせられる。弱みを握った彼らが政治動かせるようになってるし、戦争を起こしたり、内部情報も知ってるから投資も思いのままである。日本政府はどうせアメリカに監視体制に日本も組み込みたいと要望されたに違いなく。そして共謀してるかどうかなんて監視できてないと不可能な話である。何もしていなくとも逮捕できるようになる無茶苦茶な法案があればこその監視社会である。勿論、当事者の日本の官僚、政治家の弱みも全て知っているアメリカであろうから、操り人形と化して逆らえないのかもしれん。そろそろスノーデンの言う現実を認め、監視社会と戦う政治家が現れてもらいたいが。全ての国民達がそれを違法と叫べば、ジョージオーエルの1984的世界からの民主革命が起きるのである。それはアメリカの春だし、全世界にとっても春。とりあえずとゆーか、とっくにですが日本の通信は全部監視されてます。伊藤が昔シリア問題書き込みましたら、英語の変なメール沢山来ました。翻訳ソフトも優れてるようで。勿論皆さんのも。
それより次の個展の準備、間に合うかやばい雰囲気。とりあえずやるしかなく。軽井沢チームに頑張ってもらわねば。

6月4日
最近50肩がきつくて、ある程度の角度以上に右手を回すと、ギクッと。で、今日はそれで吹き失敗してしまった。寝てる時も時々目が覚めます。ほっとくと治るそうであるが、不安にもなる。いっそ腕立て伏せなどで、鍛えなおしたらいいのかも。
ジジイになりますと、あちこちボロボロになってる感じ。気持ちだけでも若くありたいが、言われなくとも、精神年齢は小学生レベルだと言われております。オムツして吹いてる頃には幼児レベルになるとは思います。

6月3日
彩で加工の為、軽井沢には戻らず。大きな花瓶が沢山割れれてショック。個展やばいっす。原因はよくわからないが、思い当たる部分はつぶすしかなく。最後のフラッシュ甘かったか?膨張係数か?再挑戦。しかし時間切れかも。
20年動いていて、そろそろ異音だしてた有圧換気扇、2個新品に交換。さすがに最新型は静かであるので驚く。動いてるか分からないくらいであるので、近隣にも迷惑かけない。そうなればもう一つプラスしたく。ジャンジャン熱気吐き出して、今年の夏は相当涼しくなりそうです。しかしもちろんガラス工房ですから、外より涼しくなるわけないのではありますが。

5月30日
伊藤もインスタグラムデビューいたしまして、これから吹きの様子など撮影したい。あとは面白そうな事など。ぼやいてるより建設的かと。

5月25日
お決まりの海鮮丼食って、川越のお店に久々立ち寄る。トンボ玉の講座中であった。先生は福島さんとゆーおじさんなのですが、とても器用な方で、木工とか、折り紙とかも得意。ガンダムの折り紙見せてもらいました。特に誰かにじっくり教わったようでもない気がしますが、自分でどんどん進化させていくのです。きっと頭良いんだと思う。川越はタロットや生年月日、手相などで占う先生も来る曜日ありますし、抹茶を出したりもする喫茶店でもありますし、ハンドクラフト体験のお店のはずが、なんだか良くわからん状態です。特に何かに決めなくとも、集まって来てくれる先生がいたり、アイデアがあれば、何でもやれば良いのだと思ってます。フリースペースだと思えば伊藤にはそのほうが楽しく思えます。順調ですし。今度酸素バーナーも欲しいとスタッフが熱望してますので、導入したい。で、彩に来てみると、全然片付いてなくて、ちょっと茫然とする。あちこちジャリジャリですので、明日から営業しながら拭き掃除せねば。まるみちゃんとカイネ君を軽井沢に連れて行ったので手薄になったか。しかし軽井沢も忙しい。スタッフって、増えてるはずが、いつも足りない。棚も。倉庫も。伊藤は捨てられない性分ですので、膨張あるのみ。脂肪も捨てられないみたいで。

5月23日
彩は今、温度上げと、お掃除などやって、皆さんを迎える準備してるはずです。電話がないとゆー事は無事だとゆー事なのだと思います。今、5月にしては異常に暑いので、案外、ポット交換はラッキーだったかもしれません。熱中症になりそうな気温だし。ようやく3個の色ツボが復活です。たぶん黒と銅青とアンバーかも。色が溶けてるのは彩では当たり前ですが、全国的に言えば珍しい事なのです。
伊藤は軽井沢で夜11時まで制作してます。しかし全然間に合わない感じです。スタッフもヘロヘロか。ところで軽井沢の離れが、知り合いなどにもかなり好評でして、伊藤も嬉しくなって、入り浸っております。夏までに離れのシャワーとトイレが完成する予定。秋からは離れの2階部分の完成を目指して、それとは別に建築士さんにお願いして来年には新しい吹場が完成するはずです。それはもう一つ意味があって、離れと今の工房を連結させるわけです。総面積は偶然にも彩と同じくらい。ベンチも5台。軽井沢もなんだかんだで10年過ぎましたし、見た目はともかく広さは合格点になると思う。数年後、軽井沢が安定したら、伊藤は次の目標で頭いっぱいになってる頃だろうと思います。お買い物して、手に入れた5分後には次のお買い物考えてる性分なので。

5月19日
ポット見てみるに、金属片が混入して穴があいてしまったようです。底なので、そりゃ全部なくなるわけだわ。彩では2回目。昔にもあった。なので、普通であれば9月までは保てたような感じです。悔しい思い。とりあえず今日がポット交換の修羅場当日。なんとか無事に再開できますようにと神頼みしたくなる気分であります。ポット交換にはカイネ君やまるみちゃんがいて、また彩のメンバーが新しくなっていくのを感じます。もはや昔いたスタッフは知らない人だらけだと思う。今回、棚を増設する計画。伊藤がいないのでどうなるやらですが。明日から伊藤は軽井沢で個展準備だし。
最近ユーチューブのずっこけおバカ画像を寝る前に見るのが日課となっておりまして。ドハハと夜中に一人笑い。あとはF1の最新情報。F1はホンダボロボロ。バブル以降は昔の名声で飯食ってきた感があって、現状メルセデスなどには技術的に周回遅れとなっている。社内政治で勝ち上がってきた経営トップ達や、投資家なんぞ、短期的利益しか興味ないから、過去の遺産を食いつぶすしかできない。本来一番の財産はエンジニア達のノウハウです。チャレンジ好きなエンジニアを生かせる環境になっていないのが、日本の現状かと。で頭脳流失は続く。

5月13日
ついにポットに穴が開いたようで、ガラス流れ出してる。なので緊急ポット交換、窯の修理となりました。25日再開の予定です。彩はしばらくそんなわけで営業できませんが、しばしお待ちください。一年と4か月ポットはもった計算になります。伊藤は個展前で大ダメージである。夏まではいけそうとふんでいたが。もし次のポット交換があるとすれば、また一年半後です。同時に崩壊寸前の窯も作り直すしかない。その時は決断の時です。もう彩は十分役目を果たしたと思うか、まだやりたいのか?その時にならないと自分でも分かりません。もはや気持ち一つでやっているだけなので。皆に関してはガラス工房はあちこち沢山あるので、彩がなくなっても吹く事は出来る。自分の住んでる所の近くに行けば良いだけです。そこは心配いらないと思う。今どき不景気なので、どこも凄くウエルカムなはずです。現状彩がなくなると、ワークショップやり続けてきた民間の工房も日本から消えるので、伊藤的には喪失感があります。伊藤にとって、工房とは単に日々の作品作るだけの場所ではなく、自分を高めていける工房であってほしいからです。ワークショップやってて他から来られる人集まらないと、日本に彩だけしかガラス工房ないような錯覚におちいります。もしくは伊藤みたいな事考えてる人間がガラス業界にはほとんどいないような。実際何の反応もないわけで。だから伊藤にとって他の工房とは、謎の影の世界なのです。恐らく伊藤が変人なのであろうけど。彩の事は未知数としても、伊藤は軽井沢で彩と同じような事続けていくので、少し遠いけど、いつでも会えるし、吹いたり教えたりも、ワークショップもできるので、それは伊藤が生きてる限り変わらない。

5月12日
今日は実際真夏のようであった。動物やってたら伊藤は熱中症でダウン。川上君もヘトヘト。もうひとりサオをキープ出来る男がいれば楽なのだが。10年ぶりぐらいに玄関で大の字。横になって、保冷剤であちこち冷やして、そしたら歩けるくらいになって、水風呂入って、するとなんとか夜のデモできるくらいに回復しました。暑すぎたので、要は冷やせば良いのである。軽井沢に長く居たせいで体が寒冷地仕様になっていたのかも。しかし動物毎週3匹は作っていかないと個展に間に合わないから厳しいっす。器ならなんでも簡単なのに。木曜夜はドラえもんちゃん誕生会。本人が飼ってるインコと同じ誕生日。性格も似てる気がする。相思相愛。こーゆーの運命なんだと思う。誕生会なんだか毎週やってるような気もします。来週もだけど。スタッフはご馳走が食えるので幸せ。
アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営
TOP PAGE ニュース 展覧会情報 概要・設備・地図 講座案内・料金 時間割 吹きガラス講座 バーナー ガラス体験 レンタル工房
制作依頼・商品開発 イベント Work shop スタッフ紹介 Member's Works Staff's Works Kenji Works おやじの制作日記 おやじの硝子談
リンク 掲示板 メール site map